BLOG

9月27日に開催された、小さな秋祭り in 大蓮公園。

想定以上の人出でした。運営チームもびっくりです。

まずは、お越しいただきありがとうございました。

そして、たくさんの品切れを出してしまったこと、本当にごめんなさい。

特にLiPゾーンは、個人で活動している方々なので、生産できる数も限られてしまい(焼きたてを提供したいという想いもあり)、今回のイベントでは全く需要と供給が足りてませんでした。

ここは、早急に各ブースで改善していくべきことだと思います。

販売する立場としては、理想は売り切れを出さないような在庫を用意すべきだと思います。

「もう食べ物も飲み物もないですか?(がっかり)」と聞かれた時に、私はものすごく申し訳ない気持ちになりました。

私たち(とTHEPARKOHASUさん)でイベントを企画するということは、来てほしいと呼びかけているわけです。

その私たちが品切れを出してしまったこと、これは私たちの責任です。

次回は、せめて夕方ごろまで品切れ商品を出さないように改善していきます。

楽しみにして来てくれた方、ガッカリさせてしまい申し訳ありませんでした。

その反面、どこのブースも大繁盛で次々と売れていく姿を見ると8月から暑い夏も乗り切り頑張ってきたかいがあったと、嬉しくなりました。

LiPができて初めての大きなイベント。

これからも続けていくにつれて必ず改善していき、地域の楽しみの場として良い公園を作っていくのでこれからもよろしくお願いいたします。

(次回は、10月31日にハロウィン祭を企画中です)

初めてのFarmers Marketも試験的に開催しました。

これも、LiPエリアで継続してできるように農家さんと交渉中です。

あいことばさんの、手形・足形アート・Plaisirバルーンさんの色とりどりの風船たち
このみ木の実さんの、ミニリース作り。

これも子供達に人気のワークショップブースでした!

LiPブースでは、記念写真がとれたり、パンや焼き菓子の販売。

飲食ブースはどれもすぐに売り切れてしまったようです。

次からはもっとたくさん用意しますね!


たくさんの人たちにお越しいただき、すごく感謝しています。

公園でコーヒー片手にのんびりしている人、レジャーシートをしいてお弁当や購入したパンを食べる家族、広い芝生でバトミントンやボール遊びをしている子供達。

私たちが理想とする公園の風景が私たちの目の前にはありました。

LiPは水曜・土曜日・たまに日曜日に黒いテントを立ててオープンしています。

お目当の商品を目的にきてくれるのもヨシ、子供を公園に連れていくついでに立ち寄ってくれるのもヨシ、そんな空間にしていきたいです。

この度は、ご来場いただきありがとうございました。

小さな秋祭りin OHASU PARK

9/27(日) 10:00〜21:00(雨天時は屋内イベントのみ開催)

「食べて、飲んで、体験する。大蓮公園で秋を楽しむ1日。」

森や池といった自然溢れる大蓮公園。広大な公園のエントランス「LiPZONE」と、公園中央にあるカフェバーが併設された私設図書館「THE PARK OHASU」、そして大蓮池を見下ろす「THE PARK OHASU」運営のキャンプサイトみんなで小さな秋祭り開催します。

ぜひ、大人も子どもも秋の大蓮公園をお楽しみください。

ライブもイベントも全て中止。

こんな2020年は全く想像ができなかったですよね。

でも、私たちはやります。小さく。

大蓮公園は大きすぎるくらい大きい公園なのでソーシャルディスタンスもバッチリ。

好きなところでレジャーシート引いてピクニックを楽しんでください。

お酒を飲みたい人は、車以外で来てね!

泉ヶ丘駅から徒歩10分です!公園にしては駅近!


時間を分けて様々なプログラムも用意しています。

プログラムのご予約や出展者情報は、

https://www.lip-ohasu.com/pages/4224743/page_202009130024

イベントページを作りましたのでそちらをご確認ください。

LIFE is PARK トワイライトDAY終了しました🌌

涼しくて私たちにとっても気持ちの良い時間でした🙌

ワンちゃんの散歩タイム、夕暮れ時のサイクルタイムなど様々な人にお越しいただき☺️

会社帰りにの方も多かったです☺️

(みんな仕事終わるの早くていいな...)と羨ましい気持ちで中の人は眺めていました(笑)

お仕事の疲れを癒す時間になっていればうれしいです🙆‍♀️

次の土曜日は10:00〜です🙌

お待ちしてます☺️

スタート前に初めて顔合わせし、大蓮公園のプロジェクトに関わってる人がこんなにもいるんだと改めて感じました😊

今日はLiPゾーンの黒テントもフル活動✌🏼️パンヲカタルの浅香さんを含め、みんなが集結しました。

食べ物チームもいつも以上に準備していて、来てくれた皆さんが爆買いしてました(笑)

スタートしたばかりで、お待たせしたり売り切れていたり色々あったかもしれません🙇‍♀️

これからLiP全員で少しずつ改善していきますので、親のように🐤見守っていただけると嬉しいです🙏

まずは無事初日を迎えられたのは、来てくださった方だけでなく私たちを応援してくださった皆様のおかげです。ありがとうございました☺️

また、今日行けなかったって方も安心してください、今までよりも定期的に購入出来ます(水/土メイン)😊

LiP大蓮公園では、パンやお菓子だけでなく、写真撮影もできますよー!!

ぜひご家族でどうぞ(﹡ˆωˆ﹡)

【ハナミドリ写真館YOUR LITTLE STORIES】

LiP大蓮公園で、「ハナミドリ」という屋号にふさわしいロケーションで新しいスタートを切ることになりました。

YLSの小さな記念日プランは、後日お好きな3カットをお選びダウンロード頂けます。

あとからでも額装も承りますのでぜひお家に飾っていただきたいです🤝

8月は9日(日)12日(水)15日(日)の10:00-14:00でオープンしています。

ご予約可能です🤝

完全予約制ではないので、お好きなお時間にお越しください🙏

でもこの炎天下・・・お待たせするかもしれないので、ご予約頂いた方がスムーズです。

LINE(https://line.me/R/ti/p/%40310zpygf)またはHPのメールフォームからご予約お待ちしています🙆‍♀️

詳細:

https://hanamidori-photo.com/news/lip/1173/

LIFE is PARK(以下 LiP)ゾーンにある大きな木のシンボルベンチは、私たちの思いに賛同してくださった方々と、LiPメンバーの出資により完成しました。

まず、代表の知人でもある女性建築家の井上久実さん。
http://kumiarch.com/

LiPゾーンがまっさらの状態の時から、LiPのコンセプトに賛同してくださった井上さんとミーティングを重ね、専門家として様々な提案をいただいています。

私たちの未来が想像できるような設計図(言葉じゃわからないですもんね・・)を作ってくれたり、お忙しい中、大蓮公園へ何度も足を運んでくださいました。

私たちの理想と公園をどんな場所にしていきたいかをくみ取り、形にしてくれたのは井上さんです。

資金も限られている中、オープンに向けてできそうなこと。

それが今回の「シンボルベンチ」です。

吉野杉の一本を使いどんなベンチにしたいか、どういう人たちにこのベンチに座ってほしいかを考えた結果、LiPゾーン側に座るスペースを作るのではなく、「この大蓮公園の緑が溢れる景色を楽しんでほしい。」その想いから、LiPゾーンから外向きで座れるベンチになりました。

また座面も、ただ木を切ったものではなく子供も大人も座りやすいように、設計されています。井上さんには、本当にメンバー一同すごく感謝しています。ありがとうございます。

プレオープン中にもたくさんの人が腰をかけ、コーヒーやパンを片手に大蓮公園の景色を楽しんでいます。

私たちが理想とする「公園での過ごし方」ができているのを見ると、「作ってよかったね!」メンバーではそんな会話が広がっています。

LiPでは売上の一部を「公園にプラスになるような投資をする貯金」という形で一般社団法人seedFOLKSに預けています。

今回は出資(先行投資)という形でベンチを作りましたが、ゆくゆくはその売上の一部が溜まっていき何か公園にあった方が良いもの。(私たちだけでなく、公園へ来てくれる方へ)を少しずつですが増やしていく予定です。

同じベンチを増やすかもしれないし、他のなにかかもしれない。

それはできてからのお楽しみということで・・。

LiPゾーンでお買い物をしてくれた方々の売上が「公園をよくする一歩」へ繋がります。

8月1日オープンの日から本格的に私たちLiPはスタートします。

ぜひ、これからもお立ち寄りいただけますと嬉しいです。


Special Thanks(私たちの思いに賛同し、ご協力いただいた方々):


◆坂本好孝さん(坂本林業) from 奈良県吉野郡

ベンチ座面の樹齢200年の吉野杉を格安で提供してもらいました。

https://www.facebook.com/SakamotoForestry


◆西上建設さん from 堺市南区

ベンチの施工を依頼しました。

ベンチの足は泉北ニュータウンの間伐材を使っています。

http://www.nishiken.biz/


たくさんの人の協力で、LiPゾーンは成り立っています。

ありがとうございました。


2020.08.01、LIFE is PARK 始まりの日になりました。

出店者リストも公開。

不定期出店ですが、8/1オープンの日は比較的勢揃いする予定です。

建物内の図書館・カフェ・キャンプサイトなどもオープンいたします。

「大蓮公園に行けば、全ての人がそれぞれ心地良い時間を過ごせる」

そんなイメージが定着することが私たちの想いです。

また、LiPでもHPも公開いたしました。

出店カレンダーはこちらからご確認ください。

https://www.lip-ohasu.com/

7月23-26日の4日間は、プレオープン期間として小さく出店致します。

プレオープンを含む8月の出店スケジュールはただいま(バタバタと)作成中です。もうしばらくお待ちください🤝

また、LiPエリアでは消毒アルコールなども設置いたします。

暑い季節ですが、自分のため、周りのためにマスク着用をお願い致します。

★instagramも公開しました。

https://www.instagram.com/lifeispark/

場所:大蓮公園内 
住所:堺市南区若松台2-5

泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」徒歩約10分、南区図書館の向かい

LiPではオリジナル商品の開発にも力を入れています。(その理由はまた今度あらためて)

まずはこのLiP Tシャツ。

イベント商品としてではなく、長く愛用してもらえるようにTシャツの生地にもこだわり、ロゴは版から作りました🙌

ちなみに、、、限定カラーのブラックもあります。

メンバーがモデルさんの様に着こなせているかは、、、オープンの日をお楽しみに笑

LiP のオンラインストアでも購入できます。


LiP (LIFE is PARK) オリジナルTシャツ(ホワイト)
https://lip.base.ec/items/29797141

価格の4000円のうち、500円を公園をよくするための資金として使わせていただきます。


野外でイベントではなく定期的お店を出す(出せる)ということ、公園でお店開くということ。

「ただテントを置いただけ」切り取ればそう見えるかもしれません。

ここまで来るのにたくさんの人達が関わり、出てきた課題やそれをクリアするための意見を出し合いようやく形が見えてきました。

新しい公園のカタチ「LIFE is PARK」の始まりの日はまもなくです。

泉北コミュニティ7月16日にLiPメンバーの記事が掲載されています。

公園入り口には「LiPゾーン」が設けられ、不定期でマルシェを開催。マルシェでは、パン教室(教室は休業中)を主宰する田村ゆみさん(城山台)の天然酵母のカンパーニュなどのパン販売や、これから泉北エリアで店舗を持ちたい人などがチャレンジショップを出店。写真家の横井千春さん(竹城台)は、LiPゾーンなどで撮影を実施。「いろんな家族の小さな記念日に気軽に応じたい」と、話している。(記事抜粋)

泉北コミュニティ2020.7.1号に、LiPを運営している「seedFOLKS」の取材が掲載されました。

民間資金などの活用で公共施設の整備などを促進する公園PFI事業で大蓮公園が再生されます。新型コロナ感染予防でリニューアルオープンが延期されていますが、再生後は住民が中心となり、企業や行政と連携して、住民参加型の公園として、生まれ変わります。地域住民たちが関わり、一緒に公園を創っていきたいと、一般社団法人seedFOLKS(シードフォルクス)(通称LiP)が立ち上がりました。

LiPはすでに、同公園内に誕生する私設図書館や、地域住民が自らつくる自転車コース・パンプトラックコース作りなどの活動を始動させています。今後は、地域住民の様々な活動を応援し、参加者などを募っていく予定です。

また、リニューアル後は、公園の入り口に「LiP Zone」と名付けられたエリアを新設し、パンやコーヒーなど、これからお店を持ちたい人を支援する不定期なお店なども企画運営する予定です。問い合わせはEメールでseedfolks0910@gmail.com(紙面掲載で、メールアドレスが間違っていました。訂正してお詫び申し上げます)。

写真は、「シードフォルクス」の代表理事の代表理事の岩藤邦生さん(左)と、理事の髙田麻由美さん。

【LiP Hand Roaster】の手焙煎コーヒー☕️

手焙煎と言っても、まずは仕入れる生豆の選定から始まります。

そのあと、届いた豆を目視で確認、1豆1豆チェック。もちろん、豆を仕入れる時点でも質の良いお店から仕入れているのでそのまま焙煎しても問題はありません。

しかし、こだわり屋の店主は、目視で確認し、焼きムラができないように小さすぎる豆や大きすぎる豆を弾いています。(これだけでも相当な時間を要しています、豆だけにマメな作業・・・)

そのあと、LiPオリジナル銅製手焙煎機で丁寧に焼き上げます。

動画では、比較的すぐできるんだなと思いますよね(この動画は30倍速で撮影しています。)

豆を入れる前に窯に火を入れて、窯の中の温度が均一になるように回し続けています。

窯の温度が200℃になるまで加熱し、豆を投入してから15分程で一気に焼き上げます。

そして完成した豆を今度は空気にさらして一気に冷まします。

冷ました時にまた、豆の状態をチェックしNGな豆は弾く作業・・・とても気が遠くなる作業ですよね。


ここまでこだわるから「LHRのホットコーヒーは美味しい!」とイベントでも大好評でした。コーヒーを目当てにイベントに来てくださる方もたくさんいました。

しかし、まだまだイベントを再開することはできません。

そのこともあり、そしてもともと豆の販売のリクエストも多く、ついに焙煎コーヒーの販売が実現しました。


ぜひこの機会に、またあのコーヒー飲みたいなーと思っている方はお取り寄せしてみてください。

新鮮な豆を使っているため、一度販売が終わると同じ豆がもう手に入らないこともあります。

インドネシア バリ 神山のコーヒー豆は、芳醇な香り、深いコク、マイルドな甘味。

バランスのとれた味わいです。

素晴らしいアジアンコーヒーのテイストをご賞味ください。


●手焙煎コーヒー豆150g(インドネシア バリ 神山(SHIN-ZAN))

https://lip.base.ec/items/29364856

※無くなり次第終了

また、お家でもお店のコーヒーが味わえるように、

コーヒーの淹れ方の記事も掲載しています。

https://lip.base.ec/blog/2020/05/26/145652

ぜひ参考にしてみてくださいね。